“something old” エンパイアラインドレス(2012.May.S様)

レースのパゴダスリーブのエンパイアドレス。
清楚で優しい雰囲気のS様の魅力と美しい首もとのラインをそのままに表現し、新緑が眩しい5月の挙式に映えるよう、上半身はレースのお袖つき、スカート部分はふんわりと軽やかなチュールでお仕立ていたしました。

 

製作:ウェディングドレス、ベール、ヘッドアクセサリー

STORY

結婚式で花嫁さまが身につけると幸せになれるという "something four"のひとつ、"something old"として、ご新婦様が叔母さまから譲り受けられたドレスに付けられていたレースのモチーフを「ご新婦様に寄り添うように」という想いを込めて、一つずつほどき取り出し、身頃とベールの装飾としてお付けしました。

お姉さま手づくりのブーケに合うよう同じ色合いで、ご新婦様のお好きなお花のモチーフをアーティフィシャルフラワーで製作しドレスのバックにつける装飾とヘッドアクセサリーもおつくりさせていただきました。